防犯施工業務について

防犯診断の結果や、お客様のご要望に応じて防犯対策工事をお受けいたします。
対象物件に応じた機器の選定とご提案を差し上げます。
工事に際しては工事内容に応じた施工を行います。
詳細に関しては防犯工事ということでご紹介できませんが、各分野のエキスパートによる施工となります。

尚、お客様ご自身でご購入された防犯アイテムの設置もご相談ください。
 ただし、新品であっても故障や動作不良、工事終了後動かないなどのトラブルが発生することもございます。
お客様の商品を仮組立し、事前に動作確認をした上での施工となりますが、動作確認で不良が見つかり工事延期や中止の場合にはキャンセル料を申し受けますのでご注意ください。

 また、無線タイプの防犯機器・カメラ機器は建物の構造や周囲の電波状況で動作状況が左右されます。
設置後動作テストはいたしますが、動作品質保証はいたしませんので予めご了承願います。

防犯施工はどんなものまで行えるの?

・機械警備システム設置・運用(最適なシステム及び機械警備業者をご紹介いたします)
・防犯カメラ、監視カメラ設置及び設置後のメンテナンス
・錠前取り付け・交換
・電気錠取り付け・交換
・その他防犯関連工事 全般

防犯工事に際しての注意

下記の点については工事前にご了承ください。

■設置機器や配線などによって壁・天井などへの穴あけが生じます。
■防犯機器専用の電源工事を行います。
■設置工事後のお客様側のリフォームや移動作業による動作不良や配線断線などは補償いたしません。
 リフォーム工事などを行う前にご相談ください。
■工事代金は設置工事完了後にお支払いいただきます。
 その際の振り込み手数料などはお客様ご負担とさせていただいております。
■設置工事・機器手配後のキャンセルはお受けいたしません。
 キャンセル料は工事充当金額となりますので、ご注意ください。
■設置後の条件変更(カメラ画角変更、撮像範囲変更、記録条件変更、センサー位置変更など)は別途有料となります。
■機器設置によって生じた建物などへの加工については、お客様ご了承いただいた上の加工ですので機器撤去などで跡が残っても補修いたしません。ご注意ください。
■賃貸物件などは工事が不可能なこともございます。大家様などへ事前にご承諾を取っていただくとともに、
 工事の際には当方として工事による建物瑕疵については一切の責を負いません。


料金


機器代金や工事料金はその対象物件により異なります。
現地調査後にお見積を提出させていただきます。


業務範囲

代表者所有資格

防犯設備士
警備員指導教育責任者1号
第二種電気工事士
小型中古自動車査定士
自動車単種目普通保険士
丙種危険物取扱者
その他

公共事業関連や新規業種開拓などにも実績がございます。

お客様のご要望をお聞かせください。当方及び当社独自ネットワークを駆使してできる限りの努力をいたします。

まずはお気軽にご相談ください。





inserted by FC2 system