防犯・セキュリティのプロショップ【テクニカルささき】

防犯業務のプロが推奨する防犯用品をあつめました

ソーラーチャージャー

電圧チェッカー搭載・増設可能【結晶シリコンパネル】ソーラーバッテリー充電器【送料無料】ソーラーチャージャー BLAST-155【smtb-s】【バッテリーチャージャー、バッテリーチェッカー、バッテリー充電器、ソーラー充電器、バッテリー上がり、バッテリー上がり防止、充電器、ソーラーバッテリーチャージャー 車 車用 車用品】


電圧チェッカー搭載・増設可能【結晶シリコンパネル】ソーラーバッテリー充電器【送料無料】ソーラーチャージャー BLAST-155【smtb-s】【バッテリーチャージャー、バッテリーチェッカー、バッテリー充電器、ソーラー充電器、バッテリー上がり、バッテリー上がり防止、充電器、ソーラーバッテリーチャージャー 車 車用 車用品】

評価: 4.09

レビュー: 187件のレビューがあります。

運転中も駐車中も付けっぱなしでOK!常時充電でバッテリーを常にベストコンディションにソーラー発電でバッテリーを充電する、この「ソーラーバッテリーチャージャー」ならば、突然の「バッテリー上がり」トラブルを解消します!車に乗り込み、エンジンをかけようとしたら「エンジンがかからない!(>_<)」そんな経験ありませんか?カーナビ、オーディオ、ETC、エアコンなど、、、電装品が増えている今の車はバッテリーにかなりの負担を掛けています。特に、駐車場に置きっぱなしのお車は、バッテリーが弱っているところに、自己放電や電装品の待機電力で徐々に消耗していって、いざ使おうという頃にはバッテリーがなくなっている。。。そんなトラブルが非常に多いとの事。専門家の方に伺うと、一般的には2週間から1ヶ月ほどエンジンを回さないだけでバッテリー上がりを起こす危険性が高くなるそうです。せっかく出かけようと思ったのに台無しになってしまう、そんなトラブルを未然に防止して、常にベストコンディションに保ってくれるのが、このソーラーチャージャーなのです。使い方は簡単。説明書に従ってヒューズボックスとシガーソケットにそれぞれ繋ぐだけ。あとは太陽光の当たる場所に設置すれば、駐車中も走行中も常に充電してくれます。バッテリー上がりを防止するだけでなく、常にベストコンディションに保つので「エンジンのかかりがよくなった」「走りがかわった」というお客様の声も多数いただいています。まるで新品のバッテリーに交換したかのような錯覚を覚えるほど!と喜びの声もいただきました(^^ ■ソーラーパネルテストデータ※テスト条件:1000Wのハロゲンランプを照射▲他社のソーラーチャージャーと比較。BLAST-155と同じ筺体でアモルファスシリコンを使用したテスト機を加え、  結晶シリコンとアモルファスシリコンの性能差を分り易く比較表にしました。BLAST-155には、発電効率が高くコンパクトでも高出力な結晶シリコンのソーラーパネルを使用。従来品よりもスリムなデザインながら、実用に耐える性能を実現しました。ソーラーパネルには大きく分けて結晶系とアモルファス系があります。本品には発電効率が高く製造コストが高い結晶シリコンを使用しています。アモルファスシリコンは結晶シリコンに比べ低コストで大量生産ができる反面、発電効率でかなり劣り、一般的に約2?3倍の差があると言われています。本体にはバッテリーの状態が一目でわかる「バッテリーチェッカー」を内蔵。コンディションを常に確認することで、バッテリーが弱っている事を確認できるだけでなく、バッテリーの交換時期まで判ります。※本品で充電を行っても電圧が下がってしまう場合には、バッテリー寿命の可能性がありますので、カー用品店にバッテリー交換をご相談ください。  増設用のパネルを追加すれば最大4.6W、310mA。バッテリー容量が大きいお車でパネル1台では足りない場合には増設をすれば安心です。増設用のパネルはケーブルで連結するので、各々離れた場所に設置することも可能です。  ▲ 発電中は常にランプが点灯。発電されていることを常に確認することができます。    お車の仕様によっては、車内に設置する場合、『常時充電ケーブル』がシガーソケットに届かない場合がございます。 ご購入の際は、必ずお車にサイズが合うかご確認いただきますようお願い致します。 ※商品仕様・各ケーブルの長さについてはページ下方に記載がございます。  付属の吸盤は表面にも裏面にも付けられるから、フロントガラスの内側やボンネット、リアウインドウなど、自由に取り付けすることが出来ます。※ダッシュボードに設置する場合は、置いただけの状態で走行すると危険ですので両面テープなどで固定してください。高さ10cmのコンパクト設計で、フロントガラスに取り付けても視界の邪魔になりません。運転中の視界を妨げないように、本体の薄さよりも高さを10cmに抑え、2台連結しても場所を取らないように設計されました。  屋根のある車庫、ガレージなど、車内が日陰になってしまう場合には、ブースターケーブルを使えば本体を車外に出してバッテリー直接続で充電することができます。また、ブースターケーブルは、サブバッテリーなどに直接充電する場合にも使用できます。  本体には逆流防止機能がついていますので、断続接続OKの安全設計。接続したままにしてもバッテリーから本体に電流が流れる(逆方向へ放電する)ことはありません。また、エンジンスタートで急激に電圧が上がっても本体に流れる電流を遮断するので、常時接続したままでも問題が発生しない設計になっています。 ボディーは高級感あるマット加工のつや消しブラックで、フロントウインドウに設置しても愛車のデザインにとけ込み品を損ないません。さらに、本体カラーのブラックは、ダッシュボードの上に置いても本体がフロントウインドウに写り込みせず、表面のマット加工は日差しの反射を防いでいるので、運転者の視界に入る場所に設置しても反射のギラつきで運転の妨げになる事はありません。 お車の仕様によっては、車内に設置する場合、『常時充電ケーブル』がシガーソケットに届かない場合がございます。 ご購入の際は、必ずお車にサイズが合うかご確認いただきますようお願い致します。【関連キーワード】SUNSEI ,ソーラーチャージャー,ソーラー充電器,ソーラー充電機ソーラー充電器,ソーラーチャージャー,SE 170,SE-170,SE_170,SUN FORCE,SE 160,SE-160,SE_160,Sunpack ion,サンパックイオン,Sunpackion,サンパック イオン,solar charger,SEA-001ICP社ソーラーチャージャーSE-135,ソーラー発電,バッテリー充電器,ソーラーバッテリーチャージャー,バッテリーセイバーシリーズ,se-150,se-400,se-500,se-1200,se-1500,バッテリーチェッカー バッテリー充電器、バッテリーパック、バッテリーチャージャー、バッテリーチェッカー、

このサイトで掲載されている情報は、防犯・セキュリティのプロショップ【テクニカルささき】 の作成者により運営されています。価格、販売可能情報は、変更される場合があります。購入時に楽天市場店舗(www.rakuten.co.jp)に表示されている価格が、その商品の販売に適用されます。

楽天ウェブサービスセンター

Copyright(C)2010 防犯・セキュリティのプロショップ【テクニカルささき】 All Rights Reserved.


inserted by FC2 system